スモールマウンテン ブレンドリニューアル / シーズン2ブレンドについて


みなさまに好評いただいている当店オリジナルのコーヒー豆、「スモールマウンテン ブレンド」が2020年バージョンになりました。リニューアルの理由は、スペシャルティコーヒーの豆が各産地におけるその年の出来具合によって日本の仕入れも変わってくるため。当店ブレンドを焙煎まで手掛けてくれているカフェフジヌマがニュークロップに変更したことに伴い、当店ブレンドも2020年バージョンシーズン2になりました。


「スペシャルティコーヒーの浅煎り初心者でも飲みやすいブレンドを」というコンセプトで作ったファーストブレンドは、そのコンセプト通りのテイストとなり、多くのみなさまに好評いただき、雑誌『BRUTUS(ブルータス)』の「ブレンドとモーニングコーヒー」特集でも「全国の美味しいブレンド42」に選んでいただきました。


店主自身も大のお気に入りだったブレンドのリニューアルはもちろん残念ではあったのですが、それもスペシャルティコーヒー・ブレンドの宿命。カフェフジヌマの藤沼英介さんと新しい豆を使った新ブレンドのカッピングを実施しました。



結果的に両名が選んだテイストは完全一致で、前回のブレンドの味わいをキープしながらも新しい味わいのブレンドを作ることができました。これまでのブレンドに親しんでいただいた方はもちろん、これから「スペシャルティコーヒーの浅煎り」を飲む方にも楽しんでいただけるものになったと思います。店頭では日によってご試飲もいただけますので、お申し付けください。


店頭はもちろん、ウェブストアの方からもお買い求めいただけます。

200グラム / ¥2,000+消費税¥160(軽減税率8%)=¥2,160(ウェブストアの場合は送料がかかります)


Small Mountain Blend シーズン2

2020ブレンドのテイストについて


エチオピア産のナチュラル精製豆と、コロンビア産のウォッシュド精製豆

を浅煎りしたオリジナルブレンド。メロンやベリーのような果実味、後味

の余韻は長く、甘さと酸味がバランスよく口に広がります。 今期も浅煎り

が苦手な方でも馴染みやすい、心地よいブレンドに仕上がっております。

 −

[2020ブレンドに使用している豆について]

ETHIOPIA(エチオピア)

Shakiso, East Guji Organic Natural


品種 : 74110, 74112

生産処理 : Natural

農園 : Kayon Mountain Farm

標高 : 1900-2200m


COLOMBIA (コロンビア)

Huila San Agustin

品種 : Castillo, Colombia, Caturra

生産処理 : Washed

生産地区 : San Agustin, Huila

標高 : 1200-2100m


[おすすめの抽出方法]

挽き目 : 中粗挽き

ハンドドリップ : HARIO V60使用の場合

コーヒー粉 : 14g(お湯240mlに対して)

お湯の温度 : 92℃〜94℃


[淹れ方]

中粗挽きで挽いたコーヒー粉をペーパー

ドリッパーに入れ、お湯を60ml投入。

92℃〜94℃のお湯を4回に分けて注ぐ。

(1回ごとに40秒間蒸らしてください)

2分40秒でドリッパーを外してカップに注いでお飲みください。

9回の閲覧

©2019_2020 by Roaster Gallery Small Mountain