[告知]作陶家 南雲英則 『暮らしのなかの器』展 開催 / スモールマウンテン オリジナルマグカップ発売のお知らせ

最終更新: 5月20日


[2020年3月8日修正アップデート]

この展示イベントは、作家・南雲英則さんより「まだ理想とする色味が出せていない」という連絡があり、5月まで一旦延期とさせていただくこととなりました。楽しみにしてくださっていた方には申し訳ございませんが、改めて開催日程を告知させていただきます。



ギャラリーとしての「スモールマウンテン」初となる、展示イベントを2020年3月20日(金)〜22日(日)の3日間で開催予定です。


記念すべき第1回のゲスト作家は、小山市出身の作陶家・南雲英則(なぐもひでのり)さん。南雲さんは大学を卒業後に作陶家を志し、益子で修行。小山市で作陶を続けたのちに那須烏山市に移住して、自らの「吉兵衛窯(きちべえがま)」を構え活動しています。


陶芸家の南雲英則さん。小山市出身で現在は那須烏山市に「吉兵衛窯」を構えています。

南雲さんの「粉引き」と呼ばれる技法を駆使した作品や器はあたたかみがあり、県内外に多くのファンがいらっしゃいます。個展だけでなく益子陶器市などにも精力的に参加し、小山市内にも南雲さんの創った食器を使用している店舗もあります。


南雲さんの作品の一部。主に「粉引き」と呼ばれる作陶が特徴です。

実は店主と旧知の間柄であることもあり、今回南雲さんには「スモールマウンテン」オリジナルの陶器のマグカップを2019年の夏に依頼。2019年秋頃から何度も試行錯誤を繰り返しながら、店主リクエストの「ライトグレーの陶器製マグカップ」を制作いただいています。


実はこの記事を書いている時点では、南雲さんが「まだ納得のいく色が作れていない」ため、「本当に3月20日に間に合うか?」という状況なのですが、とりあえず2020年3月20日に照準を合わせることにしました。


南雲さんの工房「吉兵衛窯」ではさまざまな器や作品が作られています

こだわりの強い作家さんのため、ご本人の納得のいくものが作れなかった場合は....という避けたい事態も想定されますが、なんとか皆さまにもご覧いただけるように店主ともども準備を進めて参ります。


今回は南雲さんによる「スモールマウンテン オリジナルマグ」のほか、南雲さんが創り出している器類も同時展示販売いたしますので、個展タイトルは『暮らしのなかの器 展』といたしました。当店は展示スペースも狭いので、小ぶりの作品中心となりますが、ぜひご期待ください。


進捗はこのスペースやSNSを通じてお知らせいたします。



【開催概要】

日程 : 2020年3月20日(金・祝)〜22日(日)

展示名 : 作陶家 南雲英則 『暮らしのなかの器』展

※ スモールマウンテン オリジナルマグカップも発売します


0回の閲覧

©2019_2020 by Roaster Gallery Small Mountain