STAY HOME でコーヒーの味がもっと分かるように?

最終更新: 5月20日


新型コロナウイルスによって、この数ヶ月で世界中のライフスタイルは激変してしまいました。当店のある栃木県小山市も例外ではなく、やむを得ず休業をしたり、飲食店の多くはテイクアウト営業に切り替えるなどの対策を講じている最中です。


誰もが健康面、経済的な問題で不安なことだらけですが、とにかく今は「みんなが我慢してSTAY HOME することが結果的に世の中のためになる」状況なので、開き直って「おうち時間」を楽しむしかありません。かくいう店主も仕事の時間以外は「読んでいたつもりで読んでいなかった」家の本を掘り出して再読し、それなりに充実した時間を過ごすようにしています。


4月から「STAY HOME & DRINK COFFEE」と題して送料無料のキャンペーンを実施していることもあり、おかげさまで以前よりも全国から注文をいただくようになりました。遠い地から、飲んだことのない味のコーヒーを「どれ、試してみよう」と思ってくださる方がいることは凄いことだなと注文をいただくたびに喜びを感じておりますが、そういう中で、ちょっと面白い現象に気づきました。


店主の知人からもネット通販で注文をいただくのですが、以前よりも「美味しい」という感想をいただく機会が増えているのです。注文いただく知人の数人には、ブレンドを作り始めた当初に試しに飲んで欲しいと思ってサンプルを送っていた方もいるのですが、コロナ渦以前には「うん、おいしかった」程度の反応だったものが、「すごく美味しい!」に変わってきています。この1、2ヶ月でリピートいただいている知人も数人おります。


おそらく普段の忙しい時期にはのんびりとコーヒーを味わう時間がなかったせいもあるのでしょう。コロナ渦の「おうち時間」の中で、むしろじっくりコーヒーを味わう心の余裕が出てきたではないかと感じています。「コーヒーをハンドミルで挽いて、ハンドドリップするのが楽しい」という声もちらほら。確かに忙しいとなかなかそんな余裕はありません。


長時間家に閉じこもって、さらにこの先の不安も募って精神的にもハードなこの時期に、当店のコーヒーが一服の癒しになっているとすれば非常に嬉しい限りですが、こういう状況になって初めて気がつくことがあったり、以前は素通りしていた物事が違う感じ方になっていると考えると、あながち悪いことだけではないのかもと考えさせられる次第です。


本日また「緊急事態宣言」が延長になってしまいました。日本中が動きを止めたような状況がまだ続くのかと暗澹たる気持ちにもなりますが、みなさま同様、いまは「できることを粛々とやる」しか選択肢はありません。そういうわけでお店は不定休で営業をしながら、ウェブストアにご注文いただいたらできるだけ早くお手元に届くように続けてまいります。


当店のブレンドを作ってくれている「カフェフジヌマ」も、お店はテイクアウト営業に切り替えながら、連日のようにコーヒーの焙煎を続けてくれていますので、この期間中も引き続きフレッシュな豆をお届けできそうです。


当店のコーヒー豆が、みなさまの「おうち時間」のひとときの癒しになれば幸いです。くれぐれも感染にはお気をつけてお過ごしください。それでは STAY HOME AND DRINK COFFEE!


ウェブストアはこちらからもどうぞ


ロースターギャラリー・スモールマウンテン



0回の閲覧

©2019_2020 by Roaster Gallery Small Mountain